About

Twinkleは小型のプロジェクタを使用したARインタフェースです.プロジェクタで照らした物体をカメラによって認識し,物体の形や色,及びプレイヤーの動きに応じた音や映像をリアルタイムに生成します.プレイヤーは手に持ったプロジェクタで投影されたキャラクタを操作し,ホワイトボードに描いた絵の上を歩かせたり,手で行く手を遮ったりといった様々なインタラクションを楽しむことができます.ARマーカやモーションキャプチャ装置等は必要なく,机や壁や床といった様々な場所に投影できます.

Twinkle is a novel interface for interaction with an arbitarary physical surface using handheld projectors. It determines the features of the physical environment and displays images and sounds that are generated according to these features.

Contributors

Affiliation

舘・川上研究室
東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科

Tachi-Kawakami Laboratory
Graduate School of Information Science and Technology
The University of Tokyo
Keio University Graduate School of Media Design

News

2009, 10/22-10/25

Twinkleが日本科学未来館にて開催されるDIGITAL CONTENT EXPO 2009にて展示されます.
Twinkle will be exhibited in DIGITAL CONTENT EXPO 2009.

2009, 9/24-9/27

Twinkleが幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2009にて展示されます.
Twinkle will be exhibited in Tokyo Game Show 2009.

2009, 8/3-8/7

Twinkle が SIGGRAPH2009 Emerging Technologies にて展示されます.
Twinkle will be exhibited in SIGGRAPH2009 Emerging Technologies.

Movie

SIGGRAPH2009 Emerging Technologies

Publications & Exhibitions

Contact

contact(at)tachilab.org